--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々HDD

2009年04月27日 00:23

引っ張りまくって申し訳ないんですがまたまたHDDの話( ^ω^)

前回からの外付けHDDに関しては一旦諦めることを決定。というか諦めたw
だが現在のメインHDDの容量がとってもまずいことになってる(汗)
残り0.9Gとか緊急事態ですよ( ゚Д゚ )
んでまぁ折角SATAケーブル買ってきたんでこの際増設することにしました。

帰りにTUKUMOに寄って内蔵HDDを物色・・・
最近のHDDって安いですよね、保証なしなら1TBが7000円くらいで買えてしまうんですから(^ω^)
SUMSUNG製とかだと1TBが6000円代であったりしますからね、買いませんけど( ´_ゝ`)

前回の経験を踏まえて安全性第一で行こうって考えになりました。

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB IntelliSeek 32MB SATA 3.5inch(GP333) WD10EADSWESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB IntelliSeek 32MB SATA 3.5inch(GP333) WD10EADS
()
不明

商品詳細を見る
結局今回もWD製でした\(=ω=.)/コリナイネ
惹かれたのは32MBのキャッシュと一見弱味に見える5400rpmの回転数。
低い回転数の長所の静音性と低熱量が強味みたいですね。
熱量問題は前回ので痛いほどわかっていた俺にはぴったりの製品といえる(・∀・)
HGSTの7K1000.Bと最後まで迷ったんですが結局これになりました。
一応保証には入って代金は8400円ぐらいだったかな?

PICT1291.jpg
なんというエコエコしいパッケージ、環境先進国ニッポンポン\(^o^)/

PICT1290.jpg
簡素ですねぇ、豪華でも困るんですがw

PICT1296.jpg
IDEのシステムHDDのケーブルが硬すぎて外すのを断念(;´□`)
ケーブルつけたままドライブベイを外して取り付け作業へ・・・完成しますた(^ω^)

BIOSも難なくクリア。
問題HDDと違ってフォーマットも全然早いw遅くても困りますが(汗)
このHDDとは上手く付き合っていけると良いな^^

ダイナミックディスクも検討したんですがとりあえずベーシックで二分割して使うことにしました。
ドライブ2個じゃなんとも言えないしね(^▽^;)

それにしても知り合いがRAID、RAIDうるさかったんで調べたんですけどすごいですね。
こんな技術があるとは知らんかったです。無知乙m9(^Д^)プギャーーーッ

今度自作するPCはRAID構成で作りたいですね。すごい安定しそう・・・
今のPCにはそこまで金掛けたくないんでやってもダイナミックディスクくらいだと思いますがw
スポンサーサイト

続HDDについて

2009年04月26日 05:51

前回から引き続いてHDDについてです、時間空いちゃったんですが(汗)
実はそれにも理由があって前回フォーマットを敢行したんですが、、、

フォーマットできなかったorz

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDCN-U500I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDCN-U500
(2007/12/20)
不明

商品詳細を見る

この機種ですね。
保証切れを見計らったかのように13ヶ月で御臨終(^ω^#)ビキビキ
常にアクティブで使ってたとか3日くらいPC点けっ放しだったとか俺にも落度はあるんですが・・・

余談ですが音楽用外付けHDDはこれより1年前に購入してますが全然現役です(笑)
やっぱ電源内蔵型は危険ってことですかね?

メーカーソフトのFAT32フォーマットは上手くいったんです。
しかしウィンドウズ管理のフォーマットは100%になった瞬間
「フォーマットは正常に完了できませんでした」

( ゚Д゚ )
もちろんクイックじゃなくローレベル、エラーログも見たけどさっぱりわからん
というかメーカーのでできてもウィンドウズでフォーマット認識されてなければ使えないのです!

ここで考えられる理由は
・箱のコントロールチップが逝ってる
・HDDが物理面で逝っている
・HDDが論理面で逝っている

どれも思い当たる節がある。。。
物理で逝ってるならまだ諦められる、しかしチップと論理なら蘇らせられないか?

ってことで転んでもただでは起きない貧乏人マインドに火が着き早速分解へ

HDCN-U500分解
中身はこんなんなってました。

WD5000AAJS
まぁ500GってことでIDEのわけもなくSATA接続、型番はWD5000AAJS。

ここで選択肢がでてきた。
・箱買ってきて接続
・裸族とかケーブル買ってきてHDDでそのまま接続
・SATA用の電源変換とケーブルを買ってきて内蔵HDDとして接続

PCの保証まだ残ってたけど今の壊れたらどうせ新しいPC組むだろうってことで内蔵へ
1番安上がりだしPC内部の掃除もできるしね^ ^

PC内部
かなりピンボケタ!PC内部に手をつけるのは初めてだったりしますwkwk

んで接続してBIOS設定・・・認識。ここまではUSBでも読んでたんで当然。
そしてディスク管理では・・・認識。これも当然ですね。

問題はここから、パーティションの作成・・・成功。
論理ドライブの作成、フォーマット、、、長い!1時間で1%くらいしか進まない(;´□`)
仕方ないので点けっ放しで外出、帰宅。

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚Д゚ )まだ終わってない
24時間くらいフォーマットしてやがる┐(´ー`)┌
なんか嫌な予感がしますよ(^ω^)
そしてついに100%へ、、、



「フォーマットは正常に完了できませんでした」

( ゚Д゚ )

ここで諦めてなるものか!
ってことでWD製ツール「Data Lifeguard Tool」を使用してみた。
英語苦手ですがツールは簡単でした。
フォーマット・・・成功!キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

よし!ディスク管理へ・・・あれ?認識されてないな(=ω=.)
気を取り直して再起動。あれ?BIOS設定したのにシステムドライブから読まないだと・・・
スイッチ切ってもう1回BIOSへ、あれ?設定そのままだけど?さっきのなんなの?
そのままディスク管理へ、あった!
ん?未割当て?しかも初期化表示がない・・・
またまた嫌な予感がしますよ(^ω^)
バッドセクタがある可能性も含めてパーティションで半分に割ってみる、成功。
さてフォーマットだ!

「フォーマットは正常に完了できませんでした」

\(^o^)/オワタ

これからの選択肢
・箱買ってきて接続
・裸族orケーブルでの接続
・ブート起動でOSインストール時のフォーマット
・他環境でやってみる

こんなとこですかね。

箱、裸族、ケーブルは外部接続って点で同じだけどHDD自体が逝ってたらショックすぎるw
ブート起動もアプリの時みたいにOSのほうでフォーマットが認識してくれなきゃ意味ないし薄い。
USBの時点でVistaのノートで1回試したけど上手くいかなかった!

最初に弄ったファームウェア更新が1番やばかったのかなって今になって思います。
それまで遅延エラーでも一応正常に認識されてた訳で・・・
メーカーのFAT32のフォーマットも地雷だったかもしれません。
他にもドライバー消したりとかちょっとまずいことはしてた気がするけど・・・
あと接続時の熱量がやばいくらいでてたし、物理的に逝ってる可能性もでかい。

今回「やばそうになってもなにもいじらないほうが良い」って教訓が俺の中に刻まれました。

ここ1週間この糞HDDに手間を取られ過ぎて部屋は荒れる、時間はなくなるで大変でした。
友達に頼んで他のPCで接続してもらったりまだ他に打てる手はあるんですがね。

なんにしても俺は疲れました・・・

「ゴール・・・」
「もう、ゴールしてもいいよね・・・?」

外付けHDDが逝っちまったぜヒャッホー!

2009年04月21日 00:36

2年くらい前からこつこつ撮り溜めてた映像用外付けHDDが逝っちまいました┐(´ー`)┌ 

最初は遅延書き込みエラーでまだ中身生きてるだろ?って楽観があったのです。
しかし、ファームウェアを新しくしたりとか一人でがんばろうとしていたところ悪化

ディレクトリかファイルをぶっ壊してしまいましたm9(^Д^)プギャーーーッ

最初は箱をばらしてHDDだけ取り出そうとか考えてたんです!

でもなんだか馬鹿らしくなり時間の無駄だと思い切ってフォーマットしちまいましたw

メーカーに電話しようかとも考えたけどお決まりの対応だろうしこれでよかったと思いたい

それにしても逝ったのが音楽用HDDじゃなくて本当によかった(^▽^;)
家にあるCDだけでも取り込む労力を考えると涙が出そうになる・・・

映像のほうは観終わったものをぶち込んでたんでそこまでショックはでかくない
でもまた観たくなった時結構ショックなんだろうなぁ

今回の教訓
・外付けHDDはメーカー製じゃなく内蔵HDDを箱に入れて使ったほうが汎用できる
・内蔵電源タイプは信用するな!
・知識もないのに楽観的にいじらないこと
・USBは信用できない。eSATAかIEEE1394に変えたほうが良いかも
・編集をめんどくさがらずマメにメディアに落とせ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。